閉じる

ポーラ美術館で冬の箱根を満喫

2020/02/14
IMG_4400

 

こんにちわ!Shinoです

先日、同じくHAKONE TENTスタッフのYurikaとポーラ美術館に行ってきました!

IMG_4395

 

 

IMG_4003

現在ポーラ美術館では

“シュルレアリスムと絵画 ―ダリ、エルンストと日本の「シュール」”

を開催中です。

 

ポーラ美術館へは、HAKONE TENTのある強羅駅からバスで1本で行けます。

アクセス抜群ですね!

 

湿生花園行きのバスに乗り、ポーラ美術館前で下車します。

 

IMG_4394

 

降りるとそこには、現代的な綺麗な建物が。

これがポーラ美術館です。

 

 

入り口から下のフロアへと降り、早速展示室へ。

IMG_4396

 

IMG_4397

中は撮影禁止ですが、ダリやエルンスト・マグリットなど有名な画家や、日本のシュルレアリスムの画家まで、たくさんの作品と出会うことができます。

また展示室はさらに下のフロアへと渡り、ポーラ美術館の名作や香水の展示など様々な作品を見ることができました。

 

IMG_4398

 

IMG_4399

 

 

そして、ポーラ美術館の名所といえば、森の遊歩道。

2013年7月にオープンした富士箱根伊豆国立公園内を散歩することができます。

 

 

IMG_4401

 

IMG_4402

 

IMG_4403

 

IMG_4404

 

 

 

もちろんこちらにも、作品が展示されています。

行った日の4日前くらいに一度雪が降りました。

強羅では溶けていた雪も、こちらにはまだ残っていました。

 

これからの雪の季節には、さらに美しい光景を見ることができるのではないでしょうか。

また四季折々の植物が楽しませてくれるはずです。

 

 

 

箱根にはたくさんの美術館があります。

その中でもポーラ美術館は欠かせない観光名所の一つ。

是非みなさんもポーラ美術館に行ってみてはいかがでしょうか?

そして、強羅駅まで帰ってきたら、HAKONE TENTは歩いて3分。

温泉に入りながら、作品を振り返るのもいいですね。

 

HAKONE TENTは観光名所巡る拠点として最適な強羅駅にあります。

箱根にお越しの際は是非ご滞在ください!

 

IMG_4400

 

 

ポーラ美術館

https://www.polamuseum.or.jp/

入館料:

大人 1,800円

シニア割引(65歳以上) 1,600円

大学生・高校生 1,300円

中学生以下 無料

障害者手帳をお持ちのご本人及び付添者1名 1,000円

 

開館時間:9:00〜17:00(最終入館16:30)

次会休館日:4月6日〜4月22日

 

 

 

HAKONE TENTは箱根の強羅に位置する温泉付きのゲストハウスです。スタッフで少しずつ箱根を皆様に知ってもらおうとブログをはじめました。

山々に囲まれた大自然の箱根を散策してデイタイムを楽しみ、HAKONE TENTに戻ってきて温泉へ、その後は自慢のBARで世界中からやってくるゲストとともに、くつろいでみませんか。

Writter

shino
shino
Hello!Shinoです。箱根に住んで短いですが、楽しんでもらえるように魅力をお伝えします。