閉じる

富士山・芦ノ湖一望 天空の社殿

IMG_4913-2

スタッフJuneです!

今回は駒ヶ岳に行ってきました!芦ノ湖目の前です!

駒ヶ岳山頂に行くには箱根園までバスで行き、そこから駒ヶ岳ロープウェーに乗ると着きます。バス停降りるとすぐに乗り場が見えます。

HAKONE TENTの最寄り駅である強羅駅からは、バスで二ノ平入口まで行き(3分程で到着)、伊豆箱根バスの箱根園行きに乗り換え。乗ること約40分で到着。私はニノ平入り口まで25分ぐらい歩き、そこからバスに乗りました。意外と歩けちゃいますよ。

※伊豆箱根バスは箱根フリーパス対象外なので注意!

IMG_4906-2

駒ヶ岳に何があるのかというと、、、

駒ヶ岳の山頂には展望広場だけでなく天空の社殿と言われる箱根元宮があります。

箱根の三社参りの一つにその元宮が挙げられます。

三社…九頭竜神社、箱根元宮、箱根神社

箱根駒ケ岳山頂の元宮は、箱根神社の奥宮 として、1964 年( 昭和39 年) 再建され、 以来祭祀が厳修され、四季を通して登拝者 で賑っています。 注連縄を張ってあるのは馬降石といい、白 馬に乗って神様が降臨された岩と伝えられ ています。石の上の穴は降馬の折の蹄跡で、穴にたまる水は旱天にも枯れたことがないといわ れる不思議な岩。また参道の右側には馬乗石があり、白馬の信仰を今に残しています。(参照:箱根駒ヶ岳ロープウェー公式サイト)

ロープウェーからの景色もすごいです。

IMG_4937-2

紅葉シーズンでしたのでこんな感じに見えました。写真の右に見えるのは芦ノ湖です。IMG_4940-2

紅葉と言いつつロープウェーの反対側の景色は緑 笑

天候に恵まれました。

IMG_4910-2IMG_4912-2

全長1,783mと結構長め。約7分で到着です。

駒ヶ岳は標高1356Mの場所にあるので眺めが抜群です。箱根の中央火口丘の一つで、神山に次ぐ高い山です。箱根の山岳信仰では、古くから神山を神と仰ぎ、駒ヶ岳山頂をその祭の庭としてきたそうです。

展望広場からは富士山、芦ノ湖、相模湾などが一望できます。贅沢な散歩でした。

IMG_4914-2

芦ノ湖一望

日が沈む時間帯に行ったのもあって西日が差し込み良い画が撮れました。

IMG_4935-2

富士山

IMG_4926-2

IMG_4919-2

山頂の鳥居の圧倒的主役感

IMG_4921-2

セルフィーwith Mt.Fuji

IMG_4931-2

最後にロープウェー乗り場にあるショップで駒ヶ岳限定のバッジをゲット。地味にバッジ集めが趣味です。

IMG_5174-2

以上、駒ヶ岳についてでした!天気がよく、時間帯もよく、散歩をしながらリラックスした時間を過ごすことができました。個人的には箱根のお気に入りスポットトップ5に入ります。また行きたい…。

これからの季節行かれる方はぜひ防寒をしっかりして行きましょう!

駒ヶ岳ロープウェー

operation.html

料金 大人1600円 子供800円

始発午前9時 最終午後4時20分

アクセス:

小田原駅から伊豆箱根バスで1 時間20 分
箱根湯本駅から伊豆箱根バスで1 時間5 分

小田原駅東口から伊豆箱根バスで箱根園へ( 平常時80 分)
小田急箱根高速バスで新宿駅西口から平常時2 時間25 分、「箱根園」下車

駐車場(箱根園の駐車場):

駐車台数/乗用車312 台、バス15 台
駐車料金/乗用車¥1,000/ 回 二輪車¥400/ 回、マイクロバス¥2,000 ※大型バスは無料

 

HAKONE TENTは箱根の強羅に位置する温泉付きのゲストハウスです。スタッフで少しずつ箱根を皆様に知ってもらおうとブログをはじめました。

山々に囲まれた大自然の箱根を散策してデイタイムを楽しみ、HAKONE TENTに戻ってきて温泉へ、その後は自慢のBARで世界中からやってくるゲストとともに、くつろいでみませんか。

Writter

樹音
樹音
皆さん、こんにちは!日本人スタッフJuneです!