閉じる

山ボーイスの元祖にあうわ(金時山ハイキングコース)

2017/03/21
IMG_3682pw

2/18の記事です。
ご無沙汰しております。かのんです。

最近いろいろなテントのデザインの仕事をしています。
案内地図、観光スポット、日帰り温泉の紹介などね。
たとえラミネートフィルムとかカラーインクとか不足しても進んでいますよ。心配しないでください、深さん。

今日は、ヤマガールスアンドヤマボーイスに紹介したいハイキングコースの案内を作る予定です

けど、

今あるハイキングコースをじっと見詰めてもなかなかアイデアが出ませんでした。

諺にもあるように、百聞は一見にしかず。
地図を百回聞いても一回のフィールドワークに負けるということですよね。
やはり仕事は、部屋に買ったばかり¥4980円の座椅子で座るだけではできないワークということですよね。
天気が良くないけど行けないわけではないので、早速出発します。


第一弾の金時山へ行きましょう。

箱根に一番有名な山は金時山かもしれません(静岡県小山町にあるけど)。どうしてかというと、こちらは金太郎の故郷と言われる山です。金ちゃんは山ボーイスの元祖なので、第一弾にするには間違いないでしょう。

IMG_3718
※箱根ハイキングマップが欲しい方は、スタッフにご請求ください。

箱根からの入り口は、全ては国道138号線にあります。バスを利用する場合は、強羅からS,G,Mラインバスに乗ってください。登山口に近いバス停は近い順に「金時登山口」、「金時神社入口」、「乙女口」、また乙女トンネルを抜けた後の「乙女峠」、全部で4つあります。

二年前金時神社入口から登ったことがあるので、今回は乙女峠からの「跨(県)境するハイキング」を挑戦しようと思います。金ちゃんに合う前には乙ちゃんか、楽しみですね。

11:29分発のSラインに乗って、強羅公園、箱根美術館、ポーラ、星の王子さま、ガラスの森、ラリックなど様々な観光スポットを経て、12:08分にようやくバス停の乙女峠に着きました。

バス停の乙女峠といえば、絶景があるバス停としてよく知れる。

c1_img_1
バスを降りたら、雄大な富士山がきれいに見えますね。

でもこれはGoogleからの写真です…
今日は天気が曇りので、こんな感じでした。
IMG_3659
もう一回あまり当てられないApple天気アプリで天気を調べたら、
やばい、昼また雪が降るかもしれません。
一体なぜ今日ハイキングにしましたか。なんででしょう。

ちなみに、乙女峠にも「ふじみ茶屋」という評判がいい飲食店がありまして、ゆっくり休憩できます。まだ全然なにもしなかったので休憩せずに入り口に向かいます。

IMG_3660
味があるコース案内ですよね。好き。

IMG_3662
こちらはトンネルを抜けたら急カーブなので、道を渡す時に是非お気をつけください。

IMG_3661
乙女入口です。乙ちゃんの接客態度ちょっと悪そうですね…
とりあえず、こちらから登りましょう。

IMG_3663
悪くて冷たいですよね…

IMG_3666
20分くらい経って(12:35)、乙女峠の山頂に着きそうです。
ちょっと変な感じがします。

IMG_3667
IMG_3669
もう廃墟です。なんとなく悲しいです。登山客結構いるのに。

こちらもクロスロードで、北への長尾山、金時山向き、東への乙女口向き(国道に帰るということ)、また南にも長尾峠へいけます。北へ行きます。

IMG_3672
急に全ての景色が怖くなりました。大丈夫かな。
一体なぜ今日ハイキングにしましたか。なんででしょう。

金時山に行く途中、先に長尾山に着きました。

IMG_3676
何もない山頂なので、とばしても大丈夫です。
とばすわけないでしょ。

IMG_3682pw
こんな景色よく見えるコースです。天気がよかったらいいですね。
13:45分、目的の金時山山頂につきました。

IMG_3684
二回目ですよね。
前一緒に登って仲間達は今どうでしょうか。
陳さん、まどかちゃん、いくさん、イェンスさん、深さん。みんな元気でしょうか。
ベトナムが楽しんですね、深さん。
IMG_8090
二年前の写真です。

IMG_3688
山頂がちょっと見えますね。よかったです。

IMG_8104
二年前の秋はこんな感じです。

IMG_3689
斧を持って写真を取れば。

山頂には有名な金時娘さんが経営してる金時茶屋があります。今回有名なきのこ汁を注文してみよう。
IMG_3692
IMG_3693
量が結構多いです!500円くらいで不便な山頂で暖かいきのこ汁が飲めるのかありがたいです。美味しいですし。80歳を超えた金時娘さんに親切に話しかけられたけど、意味があまりわかりませんでした。
とりあえず「えー」とか「はい!はいー」とか「そうですねー」しかあまり返事できません。それはそうだ。
IMG_3690
金時茶屋にも何回も多くの登山者さんの記録木札が下がっています。大好き。
この記録木札を見ると、登山客さんのこの山に、この茶屋にの愛着がよく感じられます。
こんな不便な山頂でも、人が行き来して、記録を残ります。見るだけでも感動します。
IMG_8128
記録名簿です。すごく味があります。

IMG_8129

降りましょう。金時登山口へ。
IMG_3696

IMG_3697
IMG_3702
着きました。降りることが早いけど膝に良くないですね。

帰る前にご飯食べましょうか。
あまり外食しないので、この辺の食べ物があまり知りません。

IMG_3706
IMG_3707
美味しそう!食べログにも3.48の良い評判がもらいました。これをしよう!
と思ったけど、売り切れです。

うん…もっと探そう。

と思いながら歩いて、美味しそうな担々麺屋さん(菊壱キクイチ)が目に入れました。
ノスタルジアを感じよう。台湾人として。こきょうかふるさとか。
IMG_3715
IMG_3714

美味しそう! クビになる辛さがよくわかりませんけど。
玉ねぎの甘さってみるとすごく食べたくなりました。
実物はどうでしょうか。

IMG_3709
ヤバそう! でも玉ねぎが本当にうまいですね。
IMG_3712
満足しました。水もたくさん飲みました。満足しました。

IMG_3713
ここにも記録…紙札?がありますね。
この担々麺屋さんにの愛着がよく感じられます。もう一度感動しよう。

こちらで辛食い王を挑戦することができそうです。

メーニューに1番から4番の担々麺が書かれています。
(1:甘口、2:一般向き、3:辛口、4:超辛口)
赤ラーメン50番はちょっと想像できません。13つ超辛口くらいなの?
なにそれ。
まぁ、とりあえず、櫻井さんお大事にしてください。

  • 菊壱 (キクイチ)
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原23-1
  • 電話番号:0460-83-8600
  • 営業時間:月~木、土、日、祝日、祝前日: 11:00~20:00
  • 定休日:金
  • 食べログ

では、きょうはここまでです。
また今度。ありがとうございます。

金時山ハイキングコースマップ
螢幕快照 2017-03-19 下午9.28.24

HAKONE TENTは箱根の強羅に位置する温泉付きのゲストハウスです。スタッフで少しずつ箱根を皆様に知ってもらおうとブログをはじめました。

山々に囲まれた大自然の箱根を散策してデイタイムを楽しみ、HAKONE TENTに戻ってきて温泉へ、その後は自慢のBARで世界中からやってくるゲストとともに、くつろいでみませんか。

Writter

HAKONE TENT STAFF
HAKONE TENT STAFF

シーズン

  • カテゴリーなし