閉じる

風祭にあるバイキング「えれんなごっそ」に行ってみた!

2016/09/19
img_5189

こんにちは
オーナーのシンです!

今回は小田原と箱根の間、
風祭駅にある「えれんなごっそ」というバイキングスタイルのレストランにスタッフと一緒に行ってきました!
どこの宿もそうですが、8月はとっても忙しい。
そんな中、夏休みにもかかわらず助っ人で手伝いに来てくれた2人の学生さんの労いも兼ねて食べ放題へ。

img_5183

3人のフードファイターを引き連れいざ入店、9月初旬の平日かつ開店から30分しかたっていなかったので席にはかなり余裕がありました。
 
「えれんなごっそ」はかまぼこで超が20個付くほど有名な鈴廣さんが経営しており、
その特徴的な店名は「いろいろなご馳走」からきているそうです。
 


小田原の四季折々の豊富な海山の食材や、
鈴廣特製肥料を使って育てた野菜や果物を使ったお料理と箱根ビール。
まさに小田原・箱根の「いろいろなごちそう」を楽しんでいただくバイキングレストランです。


 
 
 
素晴らしい!
 
 
 
小田原ぁ、いつも箱根のそばにいてくれてありがとな。
そんな青春の1ページみたいなコメントを小さくつぶやきながらフードコーナへ向かいます。

img_5192

img_5193

img_5194

さすが鈴廣が経営しているだけあり、かまぼこが超充実しています!
よく見る紅白のかまぼこだけでなく、おしゃれな前菜風のかまぼこやおでんに使われてそうな練り物まで!
そして全てうまそう!
創業1865年、151年間かまぼこを作り続けてきただけあります。ハンパないです。
 

もちろんかまぼこ以外もあります。
img_5195
小田原産のお野菜たち。  
 
かまぼこを作る際にでる魚の皮や骨や内臓、
箱根ビールの絞りかすを利用し、
良質な魚肥(※)『うみからだいち』を開発し、契約農家に使ってもらっているそうです

img_5198
揚げ物、干物コーナー!

img_5199
もちろんお肉コーナーも!!

そしてみんな集合です。
img_5189

右の人、ヤる気満々ですね。
この後はひたすら食って食って食らい続けました。
全体的に味付けがしつこくないのでするすると食べれてしまいます。
フードの種類も多いですし、サラダのドレッシングの種類が豊富なのも嬉しいポイントですが、
個人的に1番嬉しかったのがデザートが超豊富な点です。
img_5191

img_5190

写真には写ってませんが、シャーベット状のドリンクみたいのも2種類ありました。
いやー、みんなデザートの前に相当食べてるんですが、まだまだいけちゃいましたよ。
だって美味しいんだもんデザート。フルーツもあるし。  
みんなでめっちゃ食いましたよ。めっちゃ。
 
そしたらおなかこんなに膨らんじゃいました。
img_5197

さすが学生ですね。 パンパンです。
食える時食っとけ!みたいなハングリー精神を久々に思い出したそんな初秋の1日でした。
 
さて、そんな「えれんなごっそ」、駅から近いので電車組はもちろん、  
国道1号沿いかつ駐車場も広いので車組にもおすすめです。
箱根へ向かう途中、箱根から帰る途中でコスパが良いところお探しの方、
是非行ってみてください!

 
 
 


えれんなごっそ
神奈川県小田原市風祭5
箱根登山鉄道「風祭駅」徒歩2分
営業時間
平日 11:00~14:45/15:00~17:00
土日祝 9:30~17:00
http://www.elennagosso.com/


HAKONE TENTは箱根の強羅に位置する温泉付きのゲストハウスです。スタッフで少しずつ箱根を皆様に知ってもらおうとブログをはじめました。

山々に囲まれた大自然の箱根を散策してデイタイムを楽しみ、HAKONE TENTに戻ってきて温泉へ、その後は自慢のBARで世界中からやってくるゲストとともに、くつろいでみませんか。

Writter

shin
shin
HAKONE TENTのオーナー。箱根在住の三十路。夢はフジロックにでること。

シーズン

  • カテゴリーなし