閉じる

「絶景の美術館」と「甘酒茶屋」に行ってきた!

2017/04/20

こんにちは、HAKONE TENT STAFFのあいです!

箱根は最近気持ちの良い晴れの日が多いです。(嬉!)
天気がよかったので元箱根に遊びに行ってきました。
*とっても厚着ですね。もう春ですが、これは冬の記録です。

start_01292017

 

今回は、りさちゃん(左)、藤ちゃん(右)、そして丸顔の私、あい(真ん中)でお送りします。

*写り込んではいけないものが写ってしまったので若干の修正を加えております。私たちは元気です。

 


10:15 HAKONE TENT出発
10:22 強羅駅 (登山鉄道)
10:32 小涌谷駅 (登山バス)
10:47 元箱根 到着
11:00 成川美術館
12:15 Bakery&Table
12:45 箱根旧街道散策
13:40 甘酒茶屋 到着
14:15 甘酒茶屋 出発
15:00 元箱根 (登山バス)
15:40 HAKONE TENT到着


元箱根への行き方

HAKONE TENTから元箱根への行き方は2通りあります。
1)HAKONE TENTー>強羅ー【ケーブルカー】ー>早雲山ー【ロープウェイ】ー>桃源台ー【海賊船】ー>元箱根港
■費用:2,790円 時間:約1時間15分(乗換時間は換算していません)

*景色をおもいっきり堪能できます!ご利用の際は箱根フリーパスをお勧めします。

2)HAKONE TENTー>強羅ー【登山鉄道】ー>小涌谷ー【登山バス】ー>元箱根
■費用:710円 時間:約20分(乗換時間は換算していません)

*早く、安く到着できます!


私たちは2)の行き方で向かいます。

強羅駅から小涌谷へはものの5分で到着。

小涌谷を降りて、バス停は目の前のここ!
Hbustei_01292017

 

そしてHラインのバスに颯爽と乗り込みます。

 

hbus_01292017

 

そしてバスに揺られることざっくり15分、元箱根に到着です。

 

成川美術館

元箱根のバス停を降りて、大きな鳥居の方に向かって歩くこと約3分。
torii_01292017

 

成川美術館に到着です!(最寄りバス停は”元箱根港”です。)

 

narukawa_01292017

 

箱根・芦ノ湖畔に立つ成川美術館は、昭和63年4月(1988年)に開館した個人美術館で、なんと現代日本画を中心に4000点を所有しています。

 

そして、成川美術館と言ったら、何と言っても・・・

 

\\   日 本 を 代 表 す る 絶 景 ! !   //

narukawazekkei_01292017

 

富士山と芦ノ湖を一望することのできる絶景です。

箱根に来てよかったなーと心から思えますよ。

成川美術館には富士山の頂上に人が立っていることがわかるくらい高性能なNHKのお天気カメラが設置されております!(NHKの800台あるお天気カメラの中でも特に高性能なものです!)

 

そして裏技も教えてもらいました!

この絶景の前の非常口サインのちょっと後ろから、

後ろに下がりながら視点を下げていくと…

 

\\  富 士 山 が 大 き く な っ て い く ! !  //

narukawaurawaza2_01292017

 

現代日本画も静かにゆったりと堪能できます。(美しいー!)

 

narukawatenzi_01292017

 

箱根の絶景と芸術に触れたい方、ぜひぜひ”成川美術館”に足を運んでみてください!

 

成川美術館

【住所】神奈川県足柄下郡箱根町元箱根570番

【TEL】0460-83-6828

【開館時間】9:00~17:00

【休館日】無休

【入館料】1,300円(一般)

【WEB】http://www.narukawamuseum.co.jp/

 

 

B a k e r y & T a b l e

そしてお腹が空いてきたので、大好きな” B a k e r y & T a b l e “へ。

*足湯につかりながら、芦ノ湖を眺めつつ、パンを食べることもできます。

 

BandTsoto_01292017

 

店内は日曜日で特に混み合っていました。

購入したものは下記4つ!

■No.15 ショコラクランベリー  ¥290 +税 (チョコとクランベリーとマカダミアナッツがたっぷり!)

■No.31 箱根山麓山賊カレーパン ¥260 +税 (サクサクもちもちでカレーも美味しい!)

■No.32 箱ね          ¥200 +税 (定番!)

■No.80 アップルパイ      ¥300 +税 (甘すぎずにすっきり美味しい!)

何を食べても美味しいです。本当です。

今回は買えませんでしたが、「No.81 米粉のカレーパン」が一番のお気に入りです。私史上1番の美味しさ!!!

激しくオススメします。

芦ノ湖を眺めつつ、美味しくいただきました。

 

oishii_01292017

 

B a k e r y & T a b l e

【住所】神奈川県足柄下郡箱根町字御殿9−1

【TEL】0460-83-6828

【開館時間】10:00~17:00

【休館日】無休

【WEB】http://www.bthjapan.com/hakone.php

 

箱根旧街道

お腹も満たされたので、いざ旧街道!

一度”元箱根”に戻ります。

”箱根旧街道石畳”に向かいます。

 

motohakonemodoru_01292017

 

5分ほど道なりに歩いていくと…

”箱根旧街道”が!

藤ちゃん決まってますねー!

 

kyuukaidouiriguchi_01292017

 

またここから3分程歩いていくと”石畳”登場。

なかなか険しい足場なので、トレッキングシューズをオススメします!

 

kyuukaidou_01292017

 

今回はここから”甘酒茶屋”(約45分)を目指します。

 

kyuukaidouannai_01292017

 

お侍さんに想いを馳せて歩き続けます。

りさちゃんと藤ちゃんが想像以上の健脚で私は必死に追いかけます。

 

oldstreet_01292017

 

程よく疲れてきたところで甘酒茶屋が見えてきました!

江戸時代には箱根の関所を前にした休憩所として、親しまれてきた茅葺屋根が素敵なお茶屋さん。

 

teashop_01292017

 

メニューはこちら!

 

teashopmenu_01292017

 

私たちは”甘酒”と”うぐいす餅・黒ごまきな粉もち”を注文しました。

特に甘酒は江戸時代から使われている麹を発酵させて、砂糖を加えず甘さを引き出す伝統的手法で製造しているそうです。

 

teamochi_01292017

 

甘酒大好きなりさちゃんも、思わず・・・

\\ 人 生 で 最 高 の 甘 酒 に 出 会 い ま し た !//

amasakerisa_01292017

 

そして、元箱根まで戻り、今回は同じルートでHAKONE TENTまで戻ってきました。

この後、あったかい貸切温泉と美味しいお酒をいただきました!(幸!)

 

last01292017

 

*写り込んではいけないものが写ってしまったので若干の修正を加えております。私たちは元気です。

 

####まとめ

箱根には日本を代表する絶景と、旧街道や甘酒茶屋など歴史あるハイキングコースがあります。

”日本”という国をおもいっきり味わえる箱根は海外からのゲストにもとても人気があります!

日本の方にも日本人であることの醍醐味をぜひ味わいに来て欲しいです。

スタッフ一同お待ちしております!

Staff Ai

HAKONE TENTは箱根の強羅に位置する温泉付きのゲストハウスです。スタッフで少しずつ箱根を皆様に知ってもらおうとブログをはじめました。

山々に囲まれた大自然の箱根を散策してデイタイムを楽しみ、HAKONE TENTに戻ってきて温泉へ、その後は自慢のBARで世界中からやってくるゲストとともに、くつろいでみませんか。

Writter

aiai
aiai
HAKONE TENTのスタッフ。食べることとお酒を飲むことが大好き。

シーズン

  • カテゴリーなし