閉じる

箱根 強羅の冬を楽しむ観光アドバイス!

s_InkedIMG_1897_LI

おはようございますこんにちはこんばんは!

7月にHAKONE TENT に来ました、スタッフのkoheiです。

12月になりましたね!

箱根はほぼ冬です。

都内だとこの時期でもまだギリギリコートなしでも過ごせるはずです。

ただ強羅は寒いですね。

強羅にお越しの際は、防寒具を揃えて来てくださいね。。。

ここ2ヶ月で2回風邪ひきました。

ところで私は正直なところ、強羅に来るまでは箱根に来たことはありませんでした。

観光案内はしているものの、私自身も箱根について

知らないことがまだまだたくさんあります。

 

 

そこで今回は箱根の冬の楽しみ方予測をレポートします。

また私が経験した初めての箱根の秋も併せてご紹介します。

(後編はこちらです。箱根の秋の写真も載せてます!)

 

箱根の冬を満喫するする方法は何かとスタッフに聞いてみました

 

 

マネージャー・かのんさんに聞いてみた。

 

7月に箱根に来たので、言うまでもなく箱根の冬を経験したことがありません。

ただ時折雪景色の写真を目にするので、撮影者を尋ねるとマネージャーかのんさんらしいということで、

一部写真をいただきましたので掲載します。

直接のアドバイスはいただいておりませんが、

写真を見ていると、箱根登山鉄道×雪の組み合わせが楽しくなりそうです。

 

s_IMG_1010

 

2018年1月に積雪し強羅駅ホームから撮影した写真です。

初めて見たときは北海道か東北の雪景色なのかなと思ってしまいましたが、

鈴廣かまぼこの看板が箱根を象徴してます。

箱根登山鉄道の中から見える景色も雪で白く染まり白銀の世界を堪能できるようですが、

写真はありません!申し訳ございません。

 

"s_DSC_0286</p

 

TENT前の坂もこの通りです。

ニュージーランドからきたスタッフのアントニーはこの写真をみて一言。

「箱根でもスノボできるんだな」

ウインタースポーツはニセコでやりましょう。

 

s_DSC_1540

 

2年前の写真です。寒そうですね!11月に降ったようで、防寒対策が不十分ですね(笑)

 

s_DSC_1576

 

箱根の強羅では毎年8月に大文字焼のイベントが開催されますが、

雪が積もれば「大」もくっきり見えますね。

 

ところで過去の写真を見返してみるとあることに気づきました。

雪が降ると、TENTの入り口に安全対策のためドアマンが配置されるようです。

 

s_DSC_0255

s_DSC_1619

 

今回も雪がふればまた現れるのでしょう・・・

たぶん

男性ドミトリーのどなたかがつくるのでしょう。。。(笑)

 

雪景色の箱根もなんだか見どころは多そうです!

雪景色もいいと思いますが、私たちでも何かできるか考えてみたいと思います!

 

ただ一方で強羅は雪に弱いみたいです。

当時は登山電車やケーブルカー、ロープウェイなど

観光にはマストな交通手段がすべて止まって陸の孤島と化したらしいです。
※積雪の予報が出ている場合は、余裕を持った旅行日程を組みましょう!

 

 

次に女将に聞いてみた。

 

冬の箱根は何がお勧めか調べてみようと思い

「冬 箱根」などのキーワードで検索したのですが、

どこも通年でお勧めできるような観光スポットの特集しか表示されない印象でした。

というのも「ここには冬だからこそ楽しめる魅力がある!」

というには説得力が欠けているように感じたのです。

それならば、大先輩に聞いてみようと思い女将に聞いてみたのですが、

面白い答えが返ってきました。

 

「冬の楽しみ方は、人との距離が近くなることを楽しむのがいい」

 

とのことでした。

どこかへ行くことだけが季節の楽しみ方ではないですよね。

室内でまったり過ごすことだって季節の楽しみ方でもあります。

数週間前にHAKONE TENTではこたつを召喚しました。

あったかくていいですよね。

現在は

こたつの利用者は思ったほど多くはないですが、

こたつに人が集まった時の盛り上がりは見ていて楽しいですし、混ざりたくなります。

(英語難しいです、なかなか話せませんが、、、)

 

 

昨晩はメキシコからのお客様が宴会を開いてました。

序盤にギター・ウクレレを弾き皆さんで歌って踊ってたりしていました。

すると段々とテンションが高まり、、、

 

s_DSC_0767

テキーラショットが入りました!

さすがメキシコ人!かっこいい!と感動していたら、ロックオンされて

私もテキーラショットをいただきました。

Arriba, abajo, al centro, y a dentro !

(上に、下に、前に、そして中へ)

という掛け声で乾杯し、ライムをかじり盛り上がりました。

 

本日はNEWスタッフよしこさんがこたつでジャパニーズナイトを開催しました。

 

IMG_1896

初めは一人でしたが、引き寄せられるようにあつまり、

地元話や旅の話で盛り上がっていました。

 

こたつもそれほど大きくはないので必然的に距離が近くなり、

コミュニケーションが増える。

たしかに冬ならではの楽しみ方かもしれませんね!

 

一部宣伝にはなってしまいますが、

HAKONE TENTでは清掃時間を除き、

温泉は24時間空いていれば貸し切りでご利用いただけます。

カップルでもご利用いただけます。

チェックイン後は

温泉で温まり

そしてこたつで箱根山もしくはビールで乾杯!

隣の人とお話してみてはどうでしょうか?

良い滞在になることだと思います。

 

 

番外編

冬の楽しみ方とは全く関係はないですが、

香港出身のマルチリンガルインスタ女王スタッフ(日本語・北京語・広東語・英語・Instagram・リンゴ・バナナ・キウイ・グラノーラ)のSherryが12月中旬で卒業します!

意外と密かにファンが多い気がします。。。

毎日ハッピーな雰囲気で独特な日本語を話します。

 

s_DSC_0273

(アントニー卒業時の写真です)
男性相部屋・女性相部屋に関しましては12月の中旬までまだまだ空きがございます!

ぜひ彼女に会いに来てくださいね!いなかったらすみません。

 

まとめ

 

スタッフに聞いてみたところ、

箱根の冬の楽しみ方として

雪景色やこたつのポテンシャルについての

魅力を発掘することができました。

 

箱根の冬の楽しみ方はまだまだあると思いますし、

まだまだ気づけていない魅力がどこかに隠れていると思います。

発掘して時には何か新しい取り組みができたらいいなとも考えています。

多少長くなってしまいましたのでここまでを前編とし、

後編に秋の振り返りをレポートしたいと思います!

ありがとうございました。

HAKONE TENTは箱根の強羅に位置する温泉付きのゲストハウスです。スタッフで少しずつ箱根を皆様に知ってもらおうとブログをはじめました。

山々に囲まれた大自然の箱根を散策してデイタイムを楽しみ、HAKONE TENTに戻ってきて温泉へ、その後は自慢のBARで世界中からやってくるゲストとともに、くつろいでみませんか。

Writter

kohei
kohei
休みの日は1日3回温泉に入ります。 そして日本人です。